運営スタッフ紹介

コワーキングマネージャー

兼子政慶(特定非営利活動法人石巻復興支援ネットワーク 事務局スタッフ)

 石巻市生まれ。本法人では地元女性の雇用創出を目的に実施するハンドメイドアクセサリーの販売事業を担当。販売管理や、販路開拓等を取り仕切る。今年度は、コワーキングスペースのマネージャーとして、コワーキングスペースの設計、運営や創業支援事業の企画、運営を担当。

 

事業アドバイザー

 赤澤清孝(NPO法人ユースビジョン代表)

 阪神・淡路大震災を契機に平成9年、きょうと学生ボランティアセンター

(現ユースビジョン)を設立。また、関西の社会起業家で組織するNPO法人edge理事として平成15年より若手社会起業家コンペも企画し、多くの起業家の輩出や育成に貢献。平成24年度からは、NPO法人石巻復興支援ネットワークによる起業支援事業に参画し、2年間で約60件の新規事業の立ち上げ支援に尽力。

 

経営アドバイザー

能島裕介(NPO法人BrainHumanity理事長 NPO法人edge理事)

大学在学中に、BrainHumanityの前身となる「関学学習指導会」を設立し、阪神・淡路大震災で被災した児童への無料家庭教師を通した支援活動を展開する。その後、現在のBrainHumanityを発足し、若者による多様な価値の創造と子どもたちへの多様な価値の提供を目指して活動を展開。非営利組織、特に学生や若者を主体としたNPOのマネジメント支援を専門とし、NPO法人edgeの理事も務めている。この他、東北復興支援では、創業期の事業者への会計業務のサポートも行った。

 

 

佐々木秀之(東北ソーシャルビジネス推進協議会事務局長)

1974年仙台市生まれ。岩手大学農学部卒業後、会社員・議員秘書を経て、東北学院大学大学院経済学研究科博士課程修了(博士(経済学))。東日本大震災後、コミュニティビジネス・ソーシャルビジネスでの社会起業家育成、復興まちづくりに従事。東北ソーシャルビジネス推進協議会事務局長 著書『歴史としての東日本大震災』(刀水書房)、『東北復興ソーシャルビジネスケースブック・地域から「未来の東北・日本」を生み出すための事例集』(2015、一般社団法人ソーシャルビジネス・ネットワーク)ほか

 

日野一義(税理士)

石巻市南境出身、石巻商業高校卒業後、上京。1982年12月31日生まれ。東京の税理士事務所で4年半勤務し、平成25年7月、横浜にて独立開業。
<日野アドバイザーの方から皆様へ>
 自分が持っている会計・税務の知識で、私の地元である石巻で起業された方、起業予定の方の力に、且つ、石巻の経済・雇用の活性化に貢献したいと考えております。いまは横浜に事務所を構えていますが、メール、電話等を使い、フットワークの軽い対応を心掛けています。実際のところ毎月、仙台・石巻に帰省しているので、距離の心配もないものと考えています。どうぞお気軽にご質問ください。

 

山崎泰央(石巻市専修大学 経営学部教授)

専門は「企業家活動(entrepreneurship)」

玉川大学農学部卒業後、空気清浄機開発のベンチャー企業へ就職。退職後、法政大学大学院経営学専攻企業家養成コースへ、並行して創業支援や企業家教育など企業関連の業務を手がける。

2006年、松山大学経営学部。酒造会社とコラボして、みかんのお酒「i-sole」を開発、発売後2カ月で8000本以上販売のヒット商品となり、日本酒リキュールブームを先導した。

2010年、石巻専修大学経営学部。震災後、学生とともに仮設住宅の調査・支援活動、子どもの遊び場づくりを手がける。

2013年、復興ボランティア学を開講。今年度から復興ボランティア学ワークショップを全国に展開中。

中小企業診断士、シニア・リーディング・ファシリテーター、石巻市創業支援者連絡会議アドバイザー。

近著:有斐閣『ケースブック日本の企業家』(共著)

 

 

八木寛彰(八木経営士事務所代表)

1974年東松島市生まれ。石巻商業高校・東北学院大学法学部卒業後、地元金融機関や会計事務所を経て、平成26年4月にコンサルタント事務所を開業する。また会計事務所勤務時は、石巻専修大学大学院経営学研究科経営学専攻と東北学院大学大学院経済学研究科経営学専攻の修士課程を修了している。現在は、地元中小企業の皆さまに経理支援業務、経営計画策定支援業務、創業支援業務、企業承継業務を行っている。

ご相談の際は、会社経営(主に財務)に関する知識と実務経験を活かし、相談者の方々の目線に合わせたご対応をしていきます。是非お気軽にご相談ください。

経営士、ファイナンシャル・プランナー、相続診断士

 

布田剛(NPO法人地星社代表)

宮城県岩沼市出身。2004年、せんだい・みやぎNPOセンターの職員となり、仙台市市民活動サポートセンターの運営や、助成プログラムの業務を担当。同センターを退職後、2013年に地星社を設立し、主に復興支援活動団体を対象に、NPOの立ち上げや事業計画の策定、資金調達、調査、認定NPO法人取得などの支援を行っている。

 

李 東勲 イ ドンフン(石巻専修大学経営学部准教授)

1970年韓国釜山市生まれ。経営学において博士号を取得後、専修大学経営学部、千葉商科大学商経学部、関東学院大学経済学部の兼任講師や専修大学社会知性開発センター客員研究員を経て現在に至る。主にはマーケティング分野を取り扱い、「まちづくりにおけるマーケティング思考の導入」や「中小企業のマーケティング戦略」などが研究分野。

主な著書:『経営目的からみる小零細小売業の課題』専修大学出版局、2007年

 

野々村美代子(株式会社ネオスタッフ 転職支援事業部マネージャー)

法政大学経営学部卒業後、大手クレジットカード会社(日本信販)、大手人材サービス会社(インテリジェンス)で、人事、営業を経験。クレジットカード会社では、採用・社内研修講師育成担当、人材サービス会社では、人材紹介・人材派遣事業に計16年携わる。2016年にグロービス経営大学院を卒業。 ・国家資格キャリアコンサルタント ・GCDF-Japan キャリアカウンセラー ・経営学修士(MBA)