開催報告

これから創業する人と創業から3年未満の経営者のための

 

第7回 創業・経営の基本セミナー

 

日時:6月13日(月)、14日(火)、20日(月)、21日(金)
場所:Coworking!@Ishinomaki
総申込者数:12名
特定創業支援事業による支援を受けた証明書発行可能者数:12名

6月13日、14日、20日、21日と「第7回創業・経営の基本セミナー」を開催し、全4日のセミナーを終えました。

1日目は「人材育成分野」にて、ドリームフィールドより阿部侑生さんを講師に迎え行いました。

人材育成において、まずは自分分析。そして、他人とのコミュニケーションの取り方に着目し、コーチングを大いに利用した内容となりました。

 

2日目は「経営総論分野」にて、(株)KDDIウェブコミュニケーションズより高畑哲平さんを講師に迎えました。

経営者の役割、どうあるべきか、それを踏まえ組織をどう構築し経営していくのかをワーク・事例紹介を取り入れながら非常に分かりやすく講義頂きました。

「経営総論」という幅広く難しい分野にも関わらず、参加者の皆さんにとってスッと入る内容で大変好評でした。

3日目は「販路開拓分野」にて、グロービス経営大学院の高原康次さんより講義を頂きました。マーケティングの基礎部分を分かりやすく講義頂き、参加者各々の事業などを想像しながら取り組めるワークにて学びを深める内容でした。

最終日は、「財務会計分野」にて日野税理士事務所の日野一義さんより講義を頂きました。

経営や事業において最も重要とされる本分野、また経営者など専門ではない方々が最も苦手とする分野でもあります。しかし、資料や身近な実例を元に基礎を固められる講義を頂きました。

講義後は、日本政策金融公庫の方より融資制度ご紹介の時間も設けさせて頂きました。

今年度第一回目のセミナーを無事終了致しました。

今回は、これまでよりも参加者は減少しましたが出席率100%でした。本当に必要とされている方々へ本セミナーが届けられているのだと感じました。

また、参加動機もこれまでと違いがあります。これまでは、石巻市の創業補助金を狙った特定創業支援事業を受けたことによる証明書を目的とされる参加者が多数でしたが、今回は参加者の半数が「学び」を目的とされていました。年齢や男女比率もバランス良く、ワークの時間では活発かつ多角的な意見が飛び交い非常に充実した"学びと時間"を提供できたセミナーとなりました。

 

次回の開催は10月を予定しております。詳細が決定しましたら当webサイトやFBページにて情報発信致します。

 

(文責:兼子政慶)


講師のご紹介

阿部侑生(ドリームフィールド代表)

ドリームフィールド代表。1991年、東北学院大卒。(株)オンワード樫山に勤務した後、フリーアナウンサーとして活躍。2005年にビジネスコーチとして独立し、「コミュニケーション力の向上」、「子どものやる気を引き出すコーチング」、「人生を変えるスマイルパワー」等をテーマにコミュニケーション講師として活躍。

 

 

高畑哲平(株式会社KDDIウェブコミュニケーションズ 取締役副社長)

2001年、ケンウッド・ジオビットに入社し、オーディオアプリのマーケティングと戦略を担当。 2003年、経済誌専門の広告会社に入社し、同年東京支社長に就任。2006年、CPI(現 KDDIウェブコミュニケーションズ)に入社。マーケティングと新規事業立ち上げに従事。

2009年、ドイツ発のWebサイト制作ツール「Jimdo」の日本独占販売権を取得し、同サービスのカントリーマネージャーに就任。 2013年取締役副社長に就任。

著書: 「Webマーケティング思考トレーニング」中央経済社

高原康次(グロービス経営大学院 教員。農業生産法人GRA マネジメント・アドバイザー、NPO法人GRA理事教育事業担当)

丸紅にて、海外営業、ジョイントベンチャー運営などに携わる。その後、グロービスに入社。子会社の営業責任者(人材紹介事業)経て、現在法人営業チームマネジャー。

グロービス経営大学院創造領域主任研究員として、社会起業家育成プログラム開発プロジェクトリーダーを務める。

東北にては、最高級品種が一粒1,000円となるミガキイチゴを生産する宮城県山元町の農業生産法人GRAマネジメント・アドバイザーとして活動する。将来の地域活性化を担えるリーダー育成を企図してNPO活動を続ける。

グロービス・オリジナルMBA修了。

日野一義(日野税理士事務所 税理士)

石巻市南境出身、石巻商業高校卒業後、大学進学により上京。

2009年法政大学大学院修了後、東京の税理事務所を併設する監査法人へ就職。

卸売、証券会社等の上場会社の会計監査業務と、建設、小売、サービス等の中小企業の税理士業務を担当。当該業務に加え、財産評価、株価算定、財務分析なども行う。

2013年7月、日野一義税理事務所を神奈川県横浜市に開設し、東京、横浜の他、現在

では仙台、石巻、登米のクライアントも有する。

2014年4月、経営革新等支援機関として認定され、補助金・助成金の取得サポートも

行う。

2014年10月からはコワーキング石巻にて税務アドバイザーに就任し、石巻の起業家に対し、税務・会計を中心に会社を運営していくうえで必要な情報提供・活動支援を続けている。