開催報告


これから創業する人と創業から3年未満の経営者のための

 

第6回 創業・経営の基本セミナー

 

日時:2月4日(木)、5日(金)、11日(木)、12日(金)
場所:Coworking!@Ishinomaki
総申込者数:20名
特定創業支援事業による支援を受けた証明書発行可能者数:15名

2月4日、5日、11日、12日と「第6回創業・経営の基本セミナー」を開催し、全4日のセミナーを終えました。

1日目は「販路開拓分野」にて、KDDIウェブコミュニケーションズより駒井健生さんを講師に迎え行いました。

非常に奥が深いマーケティング分野において、これからの皆さんが理解することを実感できる内容にて講義を頂きました。

最後には、Jimdoのサイトの作り方ブックをじゃんけんにて抽選しプレゼントというサプライズがあり、アイスブレークとしても大きな役割のある1日目をお作り頂きました!

2日目は「財務会計分野」にて、日野税理士事務所より日野一義さんを講師に迎えました。

どうしても専門的になってしまい、ワーク形式も難しいこの分野。また、"食わず嫌い状態"で知られる分野でもありますが、優しく、そして多数の事例を用いた講義を行って頂きました。

日野さんは弊スペースの経営アドバイザーの一員でもあるため、セミナー後の相談希望の声が数多く上がりました。

3日目は「人材育成分野」にて、シチズンシップ教育企画代表の川中大輔さんより講義を頂きました。講義は「私に必要な人材とは」「人材をどう集めるのか」「人材をチームとして束ねるには」の三部構成となっており、これからの事業と組織の成長を描くところからはじめ、人材の募集と採用、チーム化や育成について考え、学べる1日となりました。

最終日は、「経営総論分野」にて石巻専修大学経営学部教授の山崎泰央さんより講義を頂きました。"経営とは?"という難題にも関わらず、様々な事例などを含めて参加者がピンとくるような講義を頂きました。

今回で今年度最後の開催となった「創業・経営の基本セミナー」。

今回の参加者は既に創業されていて二次創業を目指す方や、これから何において創業をするのかが既に固まっている方がほとんどで学びの姿勢がこれまでの参加者とはまた違った形のように見受けられました。

石巻市の創業補助金申請を目指す方がほとんどでしたので、これからの石巻市の産業発展に大きく貢献するセミナーとなりました。

 

次回の開催は年度明け3月以降となります。開催が決定しましたら当webサイトやFBページにて情報発信致します。

 

(文責:兼子政慶)


講師紹介

駒井健生(株式会社KDDIウェブコミュニケーションJimdo事業部ゼネラルマネージャー)

2008年、株式会社KDDIウェブコミュニケーションズ入社し、2009年Jimdoのローンチイベントを企画。2009年10月よりJimdoJapan カントリーマネージャー就任。9カ国語展開しているサービスの運用、ローカライズ、販促全般を務める。


日野一義(日野税理士事務所 税理士)

石巻市南境出身、石巻商業高校卒業後、大学進学により上京。

2009年法政大学大学院修了後、東京の税理事務所を併設する監査法人へ就職。

卸売、証券会社等の上場会社の会計監査業務と、建設、小売、サービス等の中小企業の税理士業務を担当。当該業務に加え、財産評価、株価算定、財務分析なども行う。

2013年7月、日野一義税理事務所を神奈川県横浜市に開設し、東京、横浜の他、現在

では仙台、石巻、登米のクライアントも有する。

2014年4月、経営革新等支援機関として認定され、補助金・助成金の取得サポートも

行う。

2014年10月からはコワーキング石巻にて税務アドバイザーに就任し、石巻の起業家に対し、税務・会計を中心に会社を運営していくうえで必要な情報提供・活動支援を続けている。


川中大輔(シチズンシップ共育企画 代表)

 http://active-citizen.jp/

 1980年、神戸生まれ。立教大学大学院21世紀社会デザイン研究科修士課程修了。98年から青少年支援の市民活動を始め、教育・環境・まちづくり・市民活動支援の活動に参加。NPO法人BrainHumanity、国際青年環境NGO・A SEED JAPANでは、人材育成担当理事として、ボランティアマネジメントの仕組みづくりに関わる。03年に「市民としての意識と行動力」を育む学びの場をつくるシチズンシップ共育企画を設立。01年から全国各地でNPOマネジメントや市民教育、協働まちづくりのワークショップを担当(年間90本程度)。NPO以外にも社会福祉施設や行政職員等の人材育成も支援している。立命館大学非常勤講師(社会起業論)ほかも務める。


山崎泰央(石巻専修大学経営学部教授)

専門は「企業家活動(entrepreneurship)」

玉川大学農学部卒業後、空気清浄機開発のベンチャー企業へ就職。退職後、法政大学大学院経営学専攻企業家養成コースへ、並行して創業支援や企業家教育など企業関連の業務を手がける。2006年、松山大学経営学部。酒造会社とコラボして、みかんのお酒「i-sole」を開発、発売後2カ月で8000本以上販売のヒット商品となり、日本酒リキュールブームを先導した。2010年、石巻専修大学経営学部。震災後、学生とともに仮設住宅の調査・支援活動、子どもの遊び場づくりを手がける。2013年、復興ボランティア学を開講。今年度から復興ボランティア学ワークショップを全国に展開中。

中小企業診断士、シニア・リーディング・ファシリテーター、石巻市創業支援者連絡会議アドバイザー。

近著:有斐閣『ケースブック日本の企業家』(共著)