開催報告

これから創業する人と創業から3年未満の経営者のための

 

第12回 創業・経営の基本セミナー

 

日時:2018年7月24日(火)、27日(金)、8月9日(木)、10日(金) 各回10:00〜12:00
場所:Coworking!@Ishinomaki
総申込者数:9名
特定創業支援事業による支援を受けた証明書発行可能者数:8名

2018年7月24日、27日、8月9日、10日と4日間に渡り「第12回創業・経営の基本セミナー」を開催しました。

 【1日目:販路開拓】

毎回受講者から好評を受ける高畑さんの講座から今回のセミナーをスタートしました。生産者が価値だと思いもしなかったものがバズったという事例は石巻では中々得られないケーススタディでした。

 

 【2日目:経営総論】

今回は中小企業診断士の水島さんより講義を頂きました。普段は企業にて働かれている水島さんならではの視点からの講義は複業時代の先駆けとなる内容でした。

 

 【3日目:人材育成】

人材採用から育成までを概論・ワークショップにて学べる野々村さんの講義でした。特にこれから創業における仲間を探すフェーズの受講者において貴重な学びとなっていました。

 

 【4日目:財務会計】

普段の操業における財務会計の知識から、資金調達までをフォローする内容を税理士の日野さんに講義頂きました。日野さんは本スペースの無料経営相談のアドバイザーでもあり、その後実際に相談希望の方もいらっしゃり個別のフォローにつながっています。

 

 今回のセミナーは業種が多様な受講生らによってスタートしました。しかしながら、起業フェーズにおいては中核となる知識や想いの具現化が重要であり、それをそれぞれの業種というフィルターを介して社会に対して生産することを皆さん体感している様子でした。

特にワークショップ内のディスカッションなどでは、意見を発言する前に必ずご自身のバックグラウンドや業種などを話すことで視点の定義を共有してその後に発言をしていくというプロセスがありました。

個人ベースとなる起業や創業においては、この一見当たり前のように見えるプロセスがプレゼンテーションの場などにおいて生きてきます。以上のような、講義において扱う知識とは全く別の学びを今回のセミナーでも体験して頂けていました。

 (次回開催は10〜11月頃を予定しております。)

 

(文責:兼子政慶)


講師プロフィール



高畑哲平(株式会社KDDIウェブコミュニケーションズ 代表取締役副社長)

2001年、ケンウッド・ジオビットに入社し、オーディオアプリのマーケティングと戦略を担当。 2003年、経済誌専門の広告会社に入社し、同年東京支社長に就任。2006年、CPI(現 KDDIウェブコミュニケーションズ)に入社。マーケティングと新規事業立ち上げに従事。

2009年、ドイツ発のWebサイト制作ツール「Jimdo」の日本独占販売権を取得し、同サービスのカントリーマネージャーに就任。 2013年取締役副社長に就任。

著書: 「Webマーケティング思考トレーニング」中央経済社


水島壽人(中小企業診断士)

神奈川県鎌倉市出身。駒澤大学文学部卒業後、大日本印刷㈱に入社。出版印刷事業分野の営業職として、書籍の受注活動に従事し、企画立案や販促支援などで出版社との協業に携わっている。2011年以降、東北の復興支援活動に携わる。石巻には2013年に会社のCSR活動で訪れて以来、様々なご縁をいただき、現在は、やっぺす東京支部コーディネーターとしても活動している。

・ 国家資格中小企業診断士

・ 金融検定協会認定ターンアラウンドマネージャー(TAM)、事業承継マネージャー


野々村美代子(キャリアコンサルタント)

法政大学経営学部卒業後、クレジットカード会社の日本信販(現三菱UFJニコス)、人材サービス会社のインテリジェンス(現パーソルキャリア、パーソルテンプスタッフ)、ネオスタッフにて、人事、営業を経験。クレジットカード会社では、採用・社内研修講師育成担当、人材サービス会社では、人材紹介・人材派遣事業に計18年携わる。現在は、フリーでキャリアカウンセリング、研修講師として従事。2016年にグロービス経営大学院を卒業。

・国家資格キャリアコンサルタント ・GCDF-Japan キャリアカウンセラー

・経営学修士(MBA)




日野一義(日野税理士事務所 税理士)

石巻市南境出身、石巻商業高校卒業後、大学進学により上京。

2009年法政大学大学院修了後、東京の税理事務所を併設する監査法人へ就職。

卸売、証券会社等の上場会社の会計監査業務と、建設、小売、サービス等の中小企業の税理士業務を担当。当該業務に加え、財産評価、株価算定、財務分析なども行う。

2013年7月、日野一義税理事務所を神奈川県横浜市に開設し、東京、横浜の他、現在

では仙台、石巻、登米のクライアントも有する。

2014年4月、経営革新等支援機関として認定され、補助金・助成金の取得サポートも

行う。

2014年10月からはコワーキング石巻にて税務アドバイザーに就任し、石巻の起業家に対し、税務・会計を中心に会社を運営していくうえで必要な情報提供・活動支援を続けている。