コワーキングスペースとは?

 

■コワーキングスペースとは何か?

 

 みなさん、「コワーキング」という言葉を聞いたことがありますか?

 コワーキングとは、異なる職業や仕事を持った人が集まって仕事場を共有することであり、コミュニケーションを積極的に取ることで智恵と情報をシェアし、高め合っていこうという発想のワークスタイルです。そして、コワーキングを行う場所のことを「コワーキングスペース」といいます。

 日本では2010年に最初のコワーキングスペースが神戸に生まれ、わずか3,4年に間に全国各地で増え続け、今は250~300ヶ所を数えます。宮城県内でも仙台市などを中心に徐々に広がりを見せている新しいムーブメントです。

  

仕事場共有「コワーキングスペース」仙台で広がる(河北新報2014.5.10朝刊)

  http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201405/20140510_12029.html

 

 

■2014年7月、石巻駅前にコワーキングスペース誕生します。

 

 そして今年、7月7日、石巻駅前にも新たにコワーキングスペースが誕生します。このスペースの運営を担うのは、NPO法人石巻復興支援ネットワーク。東日本大震災以降に生まれたまだ新しい団体ですが、「復興は誰かに任せるのではなく、石巻市民である私たち自身の手で実現しよう」との想いで、復興に向けて新たに事業を起こす個人や企業に対して、国や宮城県の施策も活用しながら、事業づくりの支援に取り組んできました。

 このコワーキングスペースは、この間、起業されたみなさんや、彼ら彼女らに続く起業家のたまごたちが集うことで、様々なコミュニケーションが交わされ、そこから魅力的な仕事づくりにつながるコラボレーションがたくさん生まれることをめざしています。また、石巻の玄関口の駅前ですので、石巻を訪れる方々にも利用いただき、地域を越えたコラボレーションが生まれることも期待しています。

 

 

■コワーキングで仕事をするメリットは?

 

 では、コワーキングで仕事をするメリットはなんでしょう。その特徴をいくつか紹介しましょう。

 

電源とWi-fiがある

 コワーキングスペースには、自由に使える電源とWi-fi(無線LANによるインターネット接続)設備があります。最近はノートパソコンや、iPadなどのタブレットを持ち歩き、街中のカフェやレストラン、訪問先のオフィスで仕事をする人も多いと思いますが、バッテリーが切れて、やむなく仕事を終了したという経験があるのではないでしょうか。

 また、メールやウェブ検索など、仕事でインターネットを使うことも多いと思いますが、石巻市内には、パソコンからWi-fiに接続できる場所がほとんどありません。また、個人でモバイルWi-fiルータを持ち歩いている人にとっても、利用プロバイダーや場所によってはつながりにくい場合も多々あります。

 本スペースでは、電源の他、全国1万ヶ所以上での利用されている「FreeSpot」によるWifiサービスを提供していますので、バッテリー切れを心配することなく、高速インターネットをご利用いただけます。

 

利用料金が安い

 コワーキングスペースでは、1ヵ月単位での会員制度の他、どなたでも2時間500円(1日は1000円)で利用できるドロップインという形式での利用も可能です。固定したオフィスを持つ必要がない、週のうち何日かを仕事するにとっては安価で、仕事の拠点を確保することが可能になるでしょう。 

 

自分の居場所ができる

 カフェやレストランで仕事をしていると、特に混雑時や、長時間の滞在になると「退席した方がいいかな」「追加注文した方がいいかな」など、お店の人の目が気になり、落ち着かない気分になることもあるのではないでしょうか。また、同じお店に続けて通うのも心理的に避けたいということもあるのではないでしょうか。

 このスペースでは、みんなが仕事をするために集まっている場ですので、1日中でも毎日でも、存分に仕事をしてもらうことが可能です。

 

仲間や多くの知り合いができる

 このスペースには、石巻に暮らす人、この街に縁ができて度々石巻を訪れる人など、様々な立場の人の出入りがあります。そして、石巻が好きで、石巻がもっといい街になればという共通の想いをもった人が多いはず。ですから、一人で黙々と仕事するのではなく、ぜひ同じ空間を共有する利用者同士で、積極的にコミュニケーションも図っていただきたいですね。ランチタイムや仕事帰りに、知り合った同士で食事に行くなどして、より深い関係が築くのもいいですね。また、利用者同士の交流を深めるためのイベントなども定期的に開催していく予定です。

 

セキュリティへの不安が少ない

 カフェやレストランでの仕事で意外に困るのが、トイレや電話で席を離れるときです。盗難などに合わないよう、個人情報や仕事上の大切な情報が詰まったパソコンや手帳を、その度毎にカバンに詰めて席を立つのも面倒です。

 このスペースではそうした気苦労はありません。スタッフも常駐していますし、他のお客さんも空間を共有する仲間だという安心感もあります。

 

知識や技術の共有ができる

 スペースには、様々なバックグラウンドをもった人が出入りしています。業種や年齢層も様々で、専門や得意分野もまったく異なります。自分にはない能力や情報を持った人との出会いは、自らのビジネスを飛躍的に発展させるきっかけとなるかもしれません。また、利害関係のあまりない人から、率直な意見を聞ける場にもなりえるでしょう。また、登記や会計など運営上必要な実務の知識なども、みんなで共有できれば仕事のスピードアップにもつながります。

 

 他にも様々挙げられると思いますが、ざっと挙げただけでもこんなにたくさんのメリットがあります。利用者のみなさんの力で、さらにたくさんのメリットがある空間にしていきましょう。

 

 

起業や事業経営をサポートする様々な取り組みも実施!

 

 2014年度は、このスペースを活用して、「地域起業・新事業創出活動拠点運営事業」(宮城県委託事業)を実施いたします。具体的には、起業や経営に関する「個別相談」、経営の基礎を学ぶ「経営セミナー」、地域の事業者とのネットワークを広げる「起業家交流サロン」など、みなさんの新規事業を応援する様々な取り組み(無料)を行いますので、ぜひぜひご参加ください。

 

 

※本ページの作成に際して「つながりの仕事術」(佐谷恭・中谷健一・藤木譲著,2012,洋泉社)の内容を参考にさせていただきました。ありがとうございました。